ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2019年 > 東京・イスラエル間での初めてのチャーター便が運航~関係者による共同記者発表を行いました~
ページ本文

東京・イスラエル間での初めてのチャーター便が運航~関係者による共同記者発表を行いました~

印刷用ページ

最終更新日:2019年2月7日

 2018年5月の日本・イスラエル首脳会談において、経済分野を含めた両国関係全体の強化を促進することが確認されました。
これを受け、2018年9月にイスラエルにおいて、日本・イスラエル両政府で、観光、ビジネス両面における人的交流拡大の重要性を
共有するとともに、将来の直行便実現も見据えた需要喚起に資するチャーター便運航の可能性について話し合いを行い、
以後、民間ベースで、チャーター便実施に関する具体的な調整が行われてきました。
 今般、東京(成田空港)とイスラエル(テルアビブ ベングリオン空港)との間で初めてとなる直行チャーター便が運航されることとなりました。
これにより、旅行商品の造成を通じ、両国間の観光交流の更なる促進が期待されることから、下記のとおり、関係者による共同記者発表を行いました。

                                      記
  
1.日 時:平成31年2月6日(水) 13:30~14:00
 
2.会 場:イスラエル大使館 大使公邸(東京都千代田区二番町3)
 
3.出席者:
   観光庁 田端 浩(たばた ひろし)長官
   観光庁 金井 昭彦(かないあきひこ)審議官
   航空局 堀内 丈太郎(ほりうち じょうたろう)審議官
   外務省 森野 泰成(もりの やすなり)中東アフリカ局 参事官
   一般社団法人日本旅行業協会 田川 博己(たがわ ひろみ)会長
   株式会社ワールド航空サービス 松本 佳晴(まつもと よしはる)代表取締役社長
   クラブツーリズム株式会社 古田島 俊輔(こだじま しゅんすけ)海外テーマ旅行センター支店長 
   株式会社阪急交通社 田中 和男(たなか かずお)執行役員 東日本営業本部 副本部長
   イスラエル大使館 ヤッファ・ベンアリ駐日イスラエル大使
 
 
東京・イスラエル間での初めてのチャーター便が運航~関係者による共同記者発表を行いました~
このページに関するお問い合わせ
観光庁旅行振興担当参事官室 担当:新倉、浮須
TEL:代表 03-5253-8111(内線27-317)
直通 03-5253-8329 FAX:03-5253-1585