ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2014年 > 「第8回APEC観光大臣会合」が開催されました。
ページ本文

「第8回APEC観光大臣会合」が開催されました。

印刷用ページ

最終更新日:2014年10月14日

第8回APEC観光大臣会合が9月13日(土)に中国・マカオにて開催され、日本からは山口観光庁次長他が出席しました。

各エコノミーからそれぞれの観光戦略について発表するとともに、アジア太平洋地域の観光市場の統合やスマートツーリズム、低炭素観光の促進等について議論が行われました。

我が国から、観光に関する諸課題に、多国間の枠組みで取り組んでいくことの重要性について言及するとともに、「観光立国実現に向けた我が国の取組およびアクションプログラム2014」等の観光に関する取組について紹介しました。

会合の成果文書として、APEC域内の経済協力及び人的・文化的交流の促進における観光の重要性、観光とその他産業の統合的発展等について盛り込んだ「マカオ宣言~アジア太平洋観光協力及び発展に向けた新しい未来の構築~」(別紙)が採択されました。

第9回大臣会合は2016年にペルーにて開催される予定です。


☆添付資料
第8回APEC観光大臣会合
このページに関するお問い合わせ
観光庁国際会議等担当参事官室 太田(信)、村松
TEL 03-5253-8111(内線27-604)
03-5253-8938(直通)  
FAX 03-5253-1563