ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2015年 > 今後のグローバルMICE都市事業の進め方について
ページ本文

今後のグローバルMICE都市事業の進め方について

印刷用ページ

最終更新日:2015年3月31日

国際会議の誘致においてアジアを中心とした海外の競合国・都市との厳しい競争環境におかれる中で、誘致競争に打ち勝つことができる実力ある都市の育成を目指し、2013年6月にグローバルMICE戦略・強化都市として7都市(戦略都市:東京・横浜・京都・神戸・福岡、強化都市:大阪・名古屋)を選定し、2年間にわたり支援事業を実施してきました。
先般、グローバルMICE戦略都市選定・評価委員会を開催し、平成25・26年度の2年間の事業報告及び各都市の評価を行うとともに、グローバルMICE都市事業の今後のあり方について議論が行われました。その結果、現グローバルMICE戦略・強化7都市に対する観光庁支援事業は平成26年度をもって終了し、平成27・28年度の2年間、各都市において国際会議の誘致活動や体制強化等に自主的に取り組むこととし、平成28年度末に改めて、各都市の取組や実績の評価を委員会において実施することとなりましたので、お知らせ致します。なお、7都市の呼称については統一的に「グローバルMICE都市」と称することになりました。
今後も、グローバルMICE都市が世界トップレベルのMICE都市に発展し、我が国MICEの国際競争力が向上するよう、 国としても連携と支援を行って参ります。
 
このページに関するお問い合わせ
【お問い合わせ先】
観光庁国際会議等参事官室
担当:草場(内線:27-606)
    大崎(内線:27-605)・太田(内線:27-610)
TEL 03-5253-8111(代表) 03-5253-8938(直通)
FAX 03-5253-1563