ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2016年 > 「MICEの誘致拡大に向けたユニークベニュー活用促進事業」支援案件を新たに決定しました
ページ本文

「MICEの誘致拡大に向けたユニークベニュー活用促進事業」支援案件を新たに決定しました

印刷用ページ

最終更新日:2016年10月19日

観光庁は5月18日から8月31日まで、「MICE※1の誘致拡大に向けたユニークベニュー※2活用促進事業」の公募を行い、第1回選定委員会では4件の支援を決定、今回行われた第2回選定委員会において、次の5件の支援を決定しました。
・第22回アジア南太平洋設計自動化会議2017 千葉市美術館(千葉県千葉市)
・IHRA国際フォーラム 妙心寺退蔵院(京都府京都市)
・第40回国際外科学会世界総会 元離宮二条城(京都市中京区)
・BioJapan2016 横浜美術館(神奈川県横浜市)
・International Conference on Rheology 2016 東映京都スタジオ(京都府京都市)
 
それぞれのユニークベニューでのレセプション等の開催に対し、費用の支援(1件あたり上限100万円)を行います。 また、参加者にアンケートやヒアリングを実施、ユニークベニューの利用についてのメリットや課題を明らかにすることで、各地におけるユニークベニューの更なる利用促進をはかり、我が国のMICE誘致力の向上につなげることとしています。
 
※1 MICE・・・企業会議(Meeting)、企業の報奨・研修旅行(Incentive)、国際会議(Convention)、展示会・イベント(Exhibition/Event)を総称したもの
※2 ユニークベニュー・・・歴史的建造物や公的空間等で、会議・レセプションを開催することで特別感や地域特性を演出できる会場
 
参考:第1回選定委員会で支援を決定した案件
・5th International Congress on Advanced Applied Informatics 桜の馬場城彩苑(熊本県熊本市)
・ICIA2016 & ICESS2016 栗林公園商工奨励館(香川県高松市)
・第77回応用物理学会秋季学術講演会 ピアBandai(新潟県新潟市)
・国際メトロポリス会議2016愛知・名古屋 熱田神宮(愛知県名古屋市)
このページに関するお問い合わせ
観光庁国際観光課MICE推進室 山 田、松 尾
代表TEL:03-5253-8111(内線 27-605、27-614)
直通TEL:03-5253-8938  FAX:03-5253-1563