ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2017年 > 田村観光庁長官とゴンザロ・デ・ベニート・駐日スペイン大使との覚書の締結について(報告)
ページ本文

田村観光庁長官とゴンザロ・デ・ベニート・駐日スペイン大使との覚書の締結について(報告)

印刷用ページ

最終更新日:2017年4月10日

  4月6日(木)に東京都内で、田村明比古観光庁長官、スペインのゴンザロ・デ・ベニート・駐日大使による、観光問題に関する協力について下記のとおり覚書を締結しました。

 
 記

[1] 本協力覚書は、両者の観光分野における相互の協働及び協力を目的 

[2] 次の事項について協力
-市場調査・研究についての情報交換及び知識移転を通じた相互支援
-双方にとって関心のある共同活動の準備及び促進等
-観光専門家の相互交流
-両国に設置の政府観光局を通じた交流促進

[3] 民間企業間との協力を通じた観光分野への投資に賛意

[4] 市場環境も踏まえ、可能な場合、両国間の航空アクセスの更なる発展のため協力

[5] 国際機関、特に国連世界観光機関(UNWTO)の原則に基づき、協力を推進



添付ファイル: 日本国土交通省観光庁とスペインエネルギー・観光・デジタル政策省との間の観光問題に関する協力についての覚書(日本語)
             参考:  国連世界観光機関(UNWTO)について
 
このページに関するお問い合わせ
観光庁 国際関係担当参事官室
担当 滝澤、岡田
代表 03-5253-8111(内線 27502・27504)
直通 03-5253-8922/FAX 03-5253-1563