ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2011年 > 香港特別行政区政府保安局 黎棟国(れいれんこく)副局長が来日、観光庁長官と会談
ページ本文

香港特別行政区政府保安局 黎棟国(れいれんこく)副局長が来日、観光庁長官と会談

印刷用ページ

最終更新日:2011年12月20日

 平成23年12月19日、香港特別行政区政府保安局の黎棟国(れいれんこく)副局長をはじめとする香港特別行政区政府の日本視察団が観光庁を訪問し、溝畑宏 観光庁長官と会談しました。今回の会談は、外務省の招請事業の一環で実現したものです。
 会談では、まず溝畑長官から震災後の我が国を訪問する外国人旅行者数の推移や、香港からの訪日旅行者数が回復傾向にあることなど、直近の訪日観光動向について説明したのち、今後の観光施策や日本・香港双方向の観光交流の発展等についての幅広い意見交換を行いました。
 また、今回の招請日程において黎副局長が仙台、福島の復興状況を視察することを受け、溝畑長官は「被災地は風評被害に苦しんでいる。副局長ご自身の目で(復興の状況を)見ていただき、日本への旅行が安全であることをぜひPRしてほしい。」と今回の視察への期待を述べました。これに対し副局長は「香港の訪日旅行者数が戻りつつあると聞いて嬉しい。仙台、福島で直接情報を得られることを嬉しく思う。前向きなメッセージを伝えられるようにしたい。」と述べました。
 副局長一行は宮城・福島両県庁訪問、仙台空港や相馬市の視察ののち、21日に帰国予定です。
黎棟国(れいれんこく)副局長をはじめとする香港特別行政区政府の日本視察団
溝畑長官(左)と握手を交わす黎副局長

黎棟国(れいれんこく)副局長をはじめとする香港特別行政区政府の日本視察団
このページに関するお問い合わせ
観光庁国際交流推進課外客誘致室
秋本
代表 03-5253-8111(内線 27-514)
直通 03-5253-8923