ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2019年 > 外国人患者を受け入れる医療機関リストについて多言語化を行い、ウェブサイトを更新しました
ページ本文

外国人患者を受け入れる医療機関リストについて多言語化を行い、ウェブサイトを更新しました

印刷用ページ

最終更新日:2019年9月19日

訪日外国人旅行者がスムーズに医療機関にアクセスできるよう、外国人患者を受け入れる医療機関を日本政府観光局(JNTO)ウェブサイトに掲載しています。
この度、8月19日に観光庁のウェブサイト上で公表した「外国人患者を受け入れる医療機関の情報を取りまとめたリスト(中間とりまとめ)」を基に、多言語化(英語・中国語(簡体字/繁体字)・韓国語)を行い、本ウェブサイトに掲載する医療機関を更新しました。中間とりまとめに関しては、こちらをご覧ください。
 
〇日本政府観光局(JNTO)ウェブサイト
医療機関の情報を掲載しているウェブサイトは、英語・中国語(簡体字/繁体字)、韓国語、日本語に対応しています。
【英語サイト】    http://www.jnto.go.jp/emergency/eng/mi_guide.html
【中国語(簡)サイト】http://www.jnto.go.jp/emergency/chs/mi_guide.html
【中国語(繁)サイト】http://www.jnto.go.jp/emergency/chc/mi_guide.html
【韓国語サイト】  http://www.jnto.go.jp/emergency/kor/mi_guide.html
【日本語サイト】  http://www.jnto.go.jp/emergency/jpn/mi_guide.html
※8月19日に公表したリストにおいて、一部の都道府県については拠点的な医療機関のみを掲載し、外国人患者への診療に協力する意志がある医療機関が未掲載となっていることから、該当する都道府県については、従来の観光庁リストに掲載されていた医療機関を含めた掲載としています。
 
このページに関するお問い合わせ
観光庁 参事官(外客受入担当付)外客安全対策室
担当者  (内線:27911、27904、27909)(代表)03-5253-8111