ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2019年 > 小売業用のピクトグラム等が無料で公開されました
ページ本文

小売業用のピクトグラム等が無料で公開されました

印刷用ページ

最終更新日:2019年10月3日

この度、2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会小売プロジェクトチーム(議長:一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 事務局長 新津 研一、以下小売PT)※は、小売業が提供するサービスや、訪日ゲストを含む来店者が買い物の際に必要な情報を伝える「表示・POP・ピクトグラム」を作成し、公式WEBサイトにおいて無料で公開いたしましたのでお知らせいたします。

詳細およびお問い合わせにつきましては、別紙の一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会プレスリリースをご確認ください。
※ 小売PTについて
小売分野における多言語対応の取組を官民連携して推進するため、2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会の下に、2017年6月に発足。小売業関連17団体、関連行政9機関のオブザーバーにて構成され、小売における多言語対応の3つの領域(接客・コミュニケーション、店頭表示、商品情報)において活動を促進中。