ページトップ

[本文へジャンプ]

委員会、審議会等
観光庁ホーム > 委員会、審議会等 > 若者のアウトバウンド活性化に関する検討会
ページ本文

若者のアウトバウンド活性化に関する検討会

印刷用ページ

最終更新日:2018年8月30日

 近年、若者の海外旅行離れに関する様々な指摘がされている一方、観光先進国実現のためには、各国との双方向の人的交流を拡大させることが重要であり、若者の海外旅行を一層促進していく必要があります。
 こうした中、「明日の日本を支える観光ビジョン」において「若者のアウトバウンド活性化」が掲げられ、国は旅行業団体等と連携し、若年層の海外旅行をさらに促進することとされています。
 このため、若者のアウトバウンド活性化に向け、特に「若者の海外旅行阻害要因」、「今後の活性化方策」等について検討することを目的として、民間有識者・関係省庁等からなる検討会を設置し、会議を以下のとおり開催いたします。  

報告書等

開催状況

第1回(平成29年12月7日)

第2回(平成30年3月2日)

第3回(平成30年3月29日)

第4回(平成30年6月15日)

このページに関するお問い合わせ
観光庁  旅行振興参事官室
直 通:03-5253-8329