国土交通省 Ministry of Land, Infrastructure and Transport Japan
「船から見る風景100選」前期入選作品が決まりました!〜後期も12月から募集を開始します〜

メニューを飛ばしてコンテンツへ進む

 

 


 「船から見る風景100選」前期入選作品が決まりました!
 〜後期も12月から募集を開始します〜

ラインBack to Home

平成19年11月22日
<問い合わせ先>
海事局内航課
 旅客航路活性化推進室
(内線43452、43454)
TEL 03-5253-8111(代表)

(社)日本旅客船協会業務部


 

 国内旅客船の船旅の魅力向上策の一環として、国土交通省と(社)日本旅客船協会の共催により、船からしか見られない美しい風景などを広く一般から募集する「船から見る風景100選」を実施し、前期入選50作品を選考しましたので、お知らせします。
 入選作品については、(社)日本旅客船協会HPに掲載しております。

◎(社)日本旅客船協会HPアドレス
http://fune100.jp
なお、国土交通省海事局HP(http://www.mlit.go.jp/maritime/)からも見られます。

 また、後期50選は、12月1日〜翌年5月5日まで募集します。船旅の魅力やすばらしい風景など、お薦めのビューポイントの応募をお待ちしております。

(参考) 「船から見る風景100選(前期)」の概要

〈応募期間〉 平成19年4月1日〜平成19年8月31日
〈テーマ〉 貴方だけが知っている船から見えるお薦めの風景
〈応募状況〉  応募総数  1,129点
〈選考〉 日時:平成19年10月26日 場所:(社)日本旅客船協会
選考委員長:加藤庸二((社)日本写真家協会会員) 

委員長講評(要旨):
 今回のテーマは、旅客船からしか見られないお薦めのビューポイントを募集したものだが、全作品のどれもが、それぞれの出向いた場所でしっかりと対象物をねらった作品だった。撮影された航路のエリアは北海道から沖縄まで、ほぼくまなく日本全体を網羅しており、普通の人が撮りそうもないような時間帯で撮影されたもの、あたりまえの場所かもしれないが、人の動きやポイントとなる点景が絶妙な作品となっているもの等、さまざまな意図と工夫を凝らした作品が多く集まったことは喜ばしいことである。


 PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。右のアイコンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
 Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご参照下さい。

アクロバットリーダーホームページへ
(ダウンロード)

ライン
All Rights Reserved, Copyright (C) 2007, Ministry of Land, Infrastructure and Transport