国土交通省 Ministry of Land, Infrastructure and Transport Japan
不動産鑑定士試験の出題範囲の見直しについて

メニューを飛ばしてコンテンツへ進む

 

 


 不動産鑑定士試験の出題範囲の見直しについて
ラインBack to Home

 
平成19年7月4日
<問い合わせ先>
土地・水資源局地価調査課

(内線30352、30314)

TEL:03-5253-8111(代表)

土地鑑定委員会事務局


 

 不動産鑑定士試験については、平成19年6月14日の土地鑑定委員会において、平成20年以降に実施する不動産鑑定士試験(平成20年に実施される第3次試験<経過措置>も含む。)の出題範囲を以下のとおり見直すことと決定しました。

 

  1. 「不動産鑑定評価基準及び不動産鑑定評価基準運用上の留意事項(平成14年7月3日国土地第83号国土交通事務次官通知)」の平成19年4月2日付け改正及び不動産の鑑定評価に関係する法令の改廃等を踏まえ、出題範囲の見直しを行い、平成20年に実施する不動産鑑定士試験の出題範囲を別紙のとおりとすることとした。

  2. 平成20年試験の実施計画については、例年どおり平成20年1月下旬に公表する。

別紙1  平成20年不動産鑑定士試験の出題範囲 【PDF形式】

別紙2  平成20年不動産鑑定士第3次試験(経過措置)の出題範囲>  【PDF形式】

参考資料 平成20年試験の出題範囲の新旧対照表>  【PDF形式】

 PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。右のアイコンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
 Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご参照下さい。

アクロバットリーダーホームページへ
(ダウンロード)

ライン
All Rights Reserved, Copyright (C) 2007, Ministry of Land, Infrastructure and Transport