国土交通省
 海事代理士試験の合格基準について
ラインBack to Home

 

 海事代理士試験の合格基準は、下記のとおりとする。

筆記試験

  1.  合否の判定は、対象となる全科目を受験した者について行うものとする。

  2.  筆記試験18科目の総得点220点の60パーセント以上の得点をあげた者。
     ただし、全科目受験者の平均正答率が60パーセントを上回る場合には平均正答率以上の得点をあげた者。

口述試験

  1.  合否の判定は、対象となる全科目を受験した者について行うものとする。

  2.  口述試験4科目の総得点40点の60パーセント以上の得点をあげた者。


戻る
ライン
All Rights Reserved, Copyright (C) 2002-2004, Ministry of Land, Infrastructure and Transport