航空

政策アセスメント(事前評価)

 予算、税制、法令等の新たに導入しようとする施策を対象とし、あらかじめ設定されている国土交通省の目標に照らしてその必要性、効率性及び有効性の観点から評価を行い、新規施策の導入の可否を判断します。また、これにより施策の意図するところと期待される効果を国民の皆さまに明らかにします。
  • 予算概算要求、税制改正要望等に係るもの  毎年8月とりまとめ、公表
  • 法律改正等に係るもの及び上記の確定・反映状況 毎年翌年6月を目途にとりまとめ、公表

*RIA(規制影響分析)
  規制の導入に際し、実施に当たって想定される影響を客観的に分析し、公表することにより、規制制定過程における客観性と透明性の向上を目指します。

航空局関係の政策アセスメント

 


平成25年度
 

 
平成23年度
 

平成22年度

 


 


 

 

 
 

平成21年度
 

 

 

平成20年度
 

 

 
 

 

 

 
 平成19年度以前はこちら

ページの先頭に戻る