航空

航空交通管理センター(航空交通管理管制業務)

 航空交通管理センター(ATMセンター)は、ICAOの新CNS/ATM構想に基づく航空交通管理(ATM)をわが国において着実かつ効果的に推進するため、ATMの主導的な役割を担う中核組織として2005年に 設立されました。
 ATMセンターは、空域の有効利用を図る空域管理、交通量の調整等により円滑な航空交通を形成する航空交通流管理及び新技術を活用した管制業務を総合的に連携して、 航空交通の安全確保と航空交通容量の拡大を図るもので、今後も中長期的な機能向上が計画されています。


ATM業務概要

ATMセンター

印刷用PDF


ページの先頭に戻る