航空

地方空港におけるインバウンド拡大に向けた着陸料軽減について

 近年、我が国を訪れる外国人旅行者の数は増加の一途をたどり、2016 年には約2,400 万人と過去最高を記録しました。一方、その大半が出入国に際してゴールデン・ルート上を含む特定の空港を利用しているという実態に鑑みれば、今後我が国としてさらに多くの外国人旅行者を受け入れるためには、首都圏空港をはじめとする国際線需要の高い空港の機能強化を図りつつも、地方空港への国際線就航を促進し、「地方イン・地方アウト」の流れを作ることが必要であると考えています。
 国土交通省では、平成28年度から地方空港におけるインバウンド拡大に向けた着陸料軽減を実施しておりますが、平成29年度政府予算案が成立することを前提として、平成29年度についても当該施策を継続することとしております。
 つきましては、本措置の適用を希望する航空会社及び団体等におかれましては、以下に沿って所定の書類をご提出ください。

○地方空港におけるインバウンド拡大に向けた着陸料軽減について(概要)

○インバウンド割引届出書(様式)

○インバウンド割引届出書(記入例)

お問い合わせ先

国土交通省航空局総務課政策調査室「インバウンド割引」担当
電話 :(直通)03-5253-8695

ページの先頭に戻る