地方振興

「平成29年度雪処理の担い手の確保・育成のための克雪体制支援調査」に係る取組の募集について 【募集は終了しました】

印刷用ページ


 近年、人口減少・高齢化の進行により、雪処理の担い手不足が深刻化し、冬期における住民の生活に著しい支障をきたしている地域が増え、 豪雪地帯を取り巻く環境は厳しいものものとなっています。
 豪雪地帯の安全安心な暮らしの確保を図るためには、効率的な雪処理に係る仕組みづくりや、快適な冬期の生活環境づくり等、地域特性を活かした雪国ならではの地域づくりの促進が求められています。さらに、屋根の雪下ろし等除雪作業中の事故が多発していることから、除雪作業の安全対策が急務となっています。
 このため、国土交通省では、<1>「地域の実情に即した除排雪体制づくりに向けた取組」、<2>「除雪作業の安全対策に関する取組」への支援を実施するため、下記のとおり取組の提案を募集します。

<募集要領等>
 1.募集要領
 2.(参考資料1)「“助け合い”除雪 取組事例集」(H28取組事例)
 3.(参考資料2)「安全対策に関する取組」の一例
 4.【応募様式】H29克雪体制支援調査 応募申請書

 

募集する取組募集する取組(概要)

(1)取組の内容

<1> 地域及び広域の除排雪体制の整備に向けた取組

  • 地域の除排雪体制づくり
  • 企業・学生等との連携による地域除排雪
  • 高齢者等要支援世帯の見まわりボランティアの導入
  • 除雪ボランティアセンターの設立
  • 広域からの除雪ボランティア受け入れ体制づくり
  • 除雪ボランティアセンター同士、県と市町村社協、豪雪地帯と非豪雪地帯、等の他地域と連携した除雪ボランティア体制づくり
  • コーディネーターを育成するための講習会等の実施
  • 雪に不慣れな若者等が雪かき技術を学ぶ講習会等の実施   等

※過去に採択された取組事例は、 参考資料1「“助け合い”除雪 取組事例集」(H28取組事例)をご参照ください。
(参考:過去(平成27年度以前)の取組事例)
 平成27年度「安心安全な克雪体制づくり 取組事例集」
 平成26年度「住民除雪・除雪交流の取組事例」
 平成25年度「新たな地域除排雪の取組事例」


<2> 安全対策に関する取組 【優先採択】
  • 地域がまとまって安全対策に取り組む事業
  • 雪下ろし等、除雪作業の安全対策及び普及に向けた取組   等

 ※過去に採択された取組事例は、参考資料2「安全対策に関する取組」の一例をご参照ください。

 

(2)様々な熟度の取組を募集

募集する取組は、1)準備・開始段階(スタートアップ)、2)成長段階(改良・改善)など、様々な熟度の取組が対象です。
 1)準備・開始段階(課題の発見・体制づくり)
 2)成長段階(改良・改善)
その他、「イノベーション創出」として、雪国の問題解決に役立つ新しい仕組み等を創出する活動も対象としています。

(3)その他

■応募主体:
 応募できる主体は、法人(NPO等)、その他の団体(社会福祉協議会、地域住民組織等)、地方公共団体とし、一団体につき提案は一件に限ります。
■取組の対象地域:
 提案に係る取組は、豪雪地帯対策特別措置法に基づき指定された豪雪地帯(特別豪雪地帯を優先)を対象とするものとします。ただし、対象地域外の団体との協働や対象地域外での取組との連携等を妨げるものではありません。

※詳細は、募集要領をご覧ください。

募集等日程

■募集期間          平成29年5月16日(火)~6月30日(金) 
■選考結果の通知      平成29年7月を予定
■本調査による取組期間  選定後~平成30年3月上旬を予定

  • 本調査による取組は、応募のあった提案の中から、豪雪地帯対策に精通した専門家により構成される選考委員会において、先導性、実効性、継続性等を審査し、選考します。
  • 採択件数は、各提案の内容にもよりますが、概ね10件程度を予定しています。
  • 採択された取組に対しては調査費を支給します。 


 

お問い合わせ先

国土交通省国土政策局地方振興課内藤、温井、田中
電話 :(03)5253-8111(内線29-562、29-563)
直通 :(03)5253-8404
ファックス :(03)5253-1588

ページの先頭に戻る