海事

船旅活性化協議会

趣 旨
    
 現在、大型のクルーズ船で外国人観光客が多数各地を訪れていることに注目が集まっていますが、船の旅はそれだけではありません。
 ・瀬戸内海で夜景や多島美を楽しめるフェリー
 ・離島の自然や暮らし体験とタイアップした船旅
 ・都会の街並みや夜景を水辺から楽しむクルーズ
など日本の各地で地域の魅力を活用した船旅が実施されています。
 しかしながら、大都市圏を始めこれらの船旅が広く知られていなかったり、船が単なる移動手段に止まっているケースが散見され、必ずしも誰もが身近に手軽に船旅を利用できる状況にはなっていません。
 このため、観光立国実現に向けたアクション・プログラム2015に基づき、海運関係者、旅行関係者等で構成する「船旅活性化協議会」を立ち上げ、
 [1]より魅力的な船旅の事業化と普及の促進
 [2]利用者が手軽に利用しやすくなるような情報発信
を行うことにより、カジュアルクルーズから国内フェリー、遊覧船など様々な船旅について、全国で活性化に取り組む気運を醸成していきます。



●第1回
(平成27年11月5日(木))
  開催案内
  開催結果


○サイクリスト向け船旅情報
  ・船旅&サイクリング

お問い合わせ先

国土交通省海事局内航課旅客航路活性化推進室矢澤、吉田
電話 :03-5253-8111(内線43451、43454)
直通 :03-5253-8626、03-5253-8625
ファックス :03-5253-1643

ページの先頭に戻る