水資源

地下水の保全と利用

印刷用ページ

 地下水の利用に伴い生ずる障害の防止に関する総合的かつ基本的な政策を推進するため、持続可能な地下水の保全と利用の推進のための地下水マネジメントの取り組みを支援しております。

地下水マネジメントとは
 水循環基本計画では、地下水に関して「持続可能な地下水の保全と利用」を推進するため、地域の実情に応じて関係者が連携した「地下水マネジメント」に取り組むこととされています。

 ・水循環基本法 (内閣官房 水循環政策本部事務局)
 ・水循環基本計画 (内閣官房 水循環政策本部事務局)
 
 地下水マネジメントとは地下水に関する挙動等の実態把握や地下水の保全や利用についての方向性に関し、地方公共団体などの地域の関係者が主体となり、合意形成を図り、対策を実施する取組のことをいいます。
 例えば地下水の保全と利用のバランスなど、地下水に関する課題等について地域の共通認識を醸成した上で、地域社会における地下水の持続的な利用や地下水挙動の実態把握とその分析・可視化、質や量の保全、涵養、採取等に関する地域における合意形成やその内容を実施するものです。

 ・地下水マネジメントに関する資料(内閣官房 水循環政策本部事務局)


お問い合わせ先

国土交通省 水管理・国土保全局 水資源部 水資源政策課
電話 : 03-5253-8111
直通 : 03-5253-8386
ファックス : 03-5253-1581

ページの先頭に戻る

Get ADOBE READER

別ウィンドウで開きます

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。