砂防

12月1日~7日は「雪崩防災週間」です

 

 国土交通省と都道府県では、防災・減災の取組の一環として、本格的な雪のシーズンを前に、国民一人ひとりが雪崩災害の防止及び被害の軽減の重要性について認識し、理解が深められるよう、毎年12月1日から7日を「雪崩防災週間」として定め、雪崩災害防止セミナーの開催等の取組を実施します。

「雪崩防災週間」の主な取組

(1)雪崩災害防止セミナーの開催 (山形県HPはこちら
  「天気予報活用術」をテーマとした大江和美氏(気象予報士)による特別講演や、国内有数の雪崩研究者である和泉薫名誉教授(新潟大学)による「雪崩についてわかっていることいないこと」についての基調講演を実施します。また、栃木県那須町で3月に発生した雪崩災害に関する研究報告や山形県の雪崩に関する現場の取り組み、(国研)土木研究所による雪崩に関する研究を紹介します。

(2)道県の主な取組 
  11月から翌3月にかけて22の道県において、小学生を対象とした雪崩防災教室や、雪崩危険箇所に係る要配慮者利用施設管理者を対象とした説明会、雪崩危険箇所のパトロール、雪崩防止施設の点検等の取り組みを実施します。

(3)その他の取組など
  ポスター、チラシ等の配布、市町村等の広報誌・HPへの掲載、パネル展示等による広報活動等を実施します。


 ○報道発表資料 

 

お問い合わせ先

国土交通省 水管理・国土保全局 砂防部砂防計画課地震・火山砂防室長城ヶ崎 正人
電話 :(03)5253-8111(内線36151)
直通 :03-5253-8466
ファックス :03-5253-1610
国土交通省 水管理・国土保全局 砂防部砂防計画課企画専門官小野 一英
電話 :(03)5253-8111(内線36122)
直通 :03-5253-8466
ファックス :03-5253-1610

ページの先頭に戻る