下水道

平成25年度予算

1.社会資本整備総合交付金
 平成24年度補正予算より、「命と暮らしを守るインフラ総点検・再構築」及び「生活空間の安全確保・質の向上」に資する事業を「防災・安全交付金」に一括化し、「防災・安全」に対して重点的な支援を実施している。
 国土交通省全体で、社会資本整備総合交付金903,136百万円(国費)、防災・安全交付金1,045,953百万円(国費)を計上しており、下水道事業の交付金は、それぞれこの内数となる。

(単位:百万円)
区分 平成25年度予算額
(国費)
平成24年度予算額
(国費)
対前年度倍率
社会資本総合整備  1,949,089 (1,967,749)
1,439,530
(0.99)
1.35
   うち社会資本整備総合交付金 903,136 1,439,530 0.63
   うち防災・安全交付金 1,045,953 - 皆増

 ※上段( )書きは、前年度予算額に地域自主戦略交付金の前年度予算額(国土交通省関係分)を加えた額である。


2.下水道事業関連予算
 平成21年度に設定された国庫債務負担行為の歳出化、下水道事業調査費等については、社会資本整備総合交付金等とは別に以下の通り予算額を計上している。

(単位:百万円)
区分 平成25年度予算額
(国費)
平成24年度予算額
(国費)
対前年度倍率
下水道  5,350 5,903 0.91


3.新規・拡充事項
 ・下水道総合地震対策事業の拡充(362KB)PDF

Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

 

ページの先頭に戻る