下水道

「水素社会における下水道資源利活用検討委員会第二回会合」の開催について

 下記の通り、「水素社会における下水道資源利活用検討委員会第二回会合」を開催いたします。
 
【開催日時等】
 日時:平成28年1月14日(木)15時~
 場所:日本下水道事業団 本社(湯島)701・702会議室
 主な議題:FS検討結果の中間報告について
 ※議事は非公開(冒頭のみ公開)
 
(参考)
1.設置趣旨
 下水汚泥は、下水処理場に集約され、量・質ともに安定しており、また、エネルギー需要地である都市部で発生する都市型のバイオマスであることから、水素社会の実現に向けて、有効な再生可能エネルギー源として注目されています。
 国土交通省では、現在、福岡市において下水汚泥から水素を製造する技術を実証中であり、地方公共団体においても、具体的な取組の機運が高まってきています。
 そこで、実際の下水処理場をモデルとして、下水汚泥からの水素の製造・利用について、技術面、制度面、経済性等の課題や、その解決策の検討等を行い、クリーンな水素の利用を推進するため、本検討委員会を設置します。

2.委員会の構成
 別添のとおり

添付資料

別添 (PDF形式:67KB)PDF形式

お問い合わせ先

国土交通省水管理・国土保全局下水道部下水道企画課 下水道国際・技術調整官石井 宏幸
電話 :03-5253-8111(内線34162)
直通 :03-5253-8427
ファックス :03-5253-1596
国土交通省水管理・国土保全局下水道部下水道企画課 資源利用係長和田 直樹
電話 :03-5253-8111(内線34164)
直通 :03-5253-8427
ファックス :03-5253-1596

ページの先頭に戻る