下水道

平成28年度 B-DASHプロジェクト実施技術の概要について

【実規模実証】
 [1] 中小規模処理場を対象とした下水汚泥の有効利用技術
  ・脱水乾燥システムによる下水汚泥の肥料化、燃料化技術実証事業(PDF形式:154KB)
  ・自己熱再生型ヒートポンプ式高効率下水汚泥乾燥技術実証事業(PDF形式:118KB)
 [2] ダウンサイジング可能な水処理技術
  ・DHSシステムを用いた水量変動追従型水処理技術実証事業(PDF形式:182KB)
  ・特殊繊維担体を用いた余剰汚泥削減型水処理技術実証事業(PDF形式:222KB)

【予備調査】
 [3] 下水熱を利用した車道融雪技術
  ・下水熱を利用した車道融雪技術の実用化に関する調査事業(PDF形式:123KB)
  ・下水熱および車道融雪の特性を考慮した下水熱利用融雪技術に関する調査事業(PDF形式:203KB)
  ・下水熱蓄熱融雪システムの開発に関する調査事業(PDF形式:131KB)

 [4] 災害時に適した処理・消毒技術
  ・不織布フィルターと限外ろ過膜による未処理下水の除菌システムの開発に関する調査事業(PDF形式:213KB)

 [5] 消化工程なしで下水道資源から水素を製造する技術
  ・下水汚泥の熱分解高純度水素製造プロセス技術研究開発に関する調査事業(PDF形式:144KB)
  ・下水処理水と海水の塩分濃度差を利用した水素製造システムの実用化に関する調査事業(PDF形式:135KB)
  ・下水汚泥から水素を直接製造する技術に関する調査事業(PDF形式:100KB)
  ・下水処理水を利用した水素発電による下水道維持管理コスト低減に関する調査事業(PDF形式:175KB)
 

お問い合わせ先

【下水道革新的技術実証事業の全般及びテーマ[1][3][5]について】国土交通省 水管理・国土保全局 下水道部 下水道企画課課長補佐 安田将広  環境技術係長 中島智彦
電話 :03-5253-8111(内線34-172、34-134)
直通 :03-5253-8427
ファックス : 03-5253-1596
【テーマ[2][4]について】国土交通省 水管理・国土保全局 下水道部 流域管理官付流域下水道計画調整官 小川文章 [2]調整係長 川島弘靖、[4]計画係長 江口義樹
電話 :03-5253-8111(内線34-302、34-313、34-315)
直通 :03-5253-8432
ファックス :03-5253-1597

ページの先頭に戻る