小笠原の概要
人口 父島 母島 合計 平成30年10月1日現在
2,157人 456人 2,613人
交通  本土〜小笠原航路
   定 期 船 「おがさわら丸」(11,000t、定員892人、23,8ノット)が就航。
   航  路 東京(竹芝)〜 小笠原(父島)
   所要時間 約24時間
   運行回数 おおむね6日に1便 
 父島〜母島航路
   定 期 船 「ははじま丸」(499t、定員200人、16,5ノット)が就航。
   航  路 父島(二見港)〜 母島(沖港)
   所要時間 2時間
   運行回数 月20〜21便
位置   小笠原諸島は、北緯20度25分から27度44分、東経136度04分から153度59分にわた
 り、太平洋上に ある30余りの島々からなり、北から聟島列島、父島列島、母島列
 島、火山(硫黄)列島と西之島、南鳥島(マーカス)、沖ノ鳥島からなっています。
  父島は東京から南に約1,000km、母島は父島より南に約50kmの距離にあります。
面積  父島 23.8ku     母島 20.2ku
気候   亜熱帯海洋性気候に属し、四季温暖多湿で年平均気温は約23℃、冬季でも雪や霜を
 見ることはありません。年間平均降水量は約1,200mmで、東京よりやや少なめです。
自然  小笠原国立公園、世界自然遺産、森林生態系保護地域(国有林) など
動植物 特別天然記念物 ハハジマメグロ、アホウドリ
天然記念物 オガサワラオオコウモリ、アカガシラカラスバト、オガサワラノスリ
オガサワラシジミ、シマアカネ、オガサワラゼミ、
オガサワラアメンボ、オカヤドカリ属、小笠原諸島陸産貝(12種)
南島の沈水カルスト地形 など
固有種 タコノキ、ムニンツツジ、ムニンノボタン、ムニンヒメツバキ
オガサワラヒメミズナギドリ、オガサワラトカゲ、
オガサワラヨシノボリ など
その他 ザトウクジラ、マッコウクジラ、ミナミハンドウイルカ、
ハシナガイルカ、アオウミガメ、シロワニ、ユウゼン
カツオドリ など
産業 区分 第1次産業 第2次産業 第3次産業
就業者数 138人 301人 1,477人 1,921人
構成比 7,2% 15,7% 76,9% 100.0%
 (平成22年国勢調査) (注)分類不能5人