報道・広報

住宅エコポイント制度の拡充について

平成22年12月1日

 平成22年11月26日に平成22年度補正予算が成立したことを受け、平成22年10月8日に閣議決定された「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策」に位置づけられた住宅エコポイントの対象拡充に関し、制度の詳細を定めましたのでお知らせします。
 拡充された住宅設備(太陽熱利用システム・節水型トイレ・高断熱浴槽)については、平成23年1月以降に工事着手するものを対象とし、平成23年1月11日から申請受付を開始する予定です。詳しくは、住宅エコポイント事務局のホームページ(http://jutaku.eco-points.jp/)をご覧ください。

 なお、平成22年11月17日に国土交通省ホームページにおいて掲載しておりますが、12月7日から全国10箇所で拡充された住宅エコポイント制度等について説明する「住宅エコポイント拡充、ストック活用型住宅セーフティネット整備推進事業及び瑕疵保険制度に係る講習会」を行うこととしております。
 講習会について、詳しくは国土交通省のホームページ(http://www.mlit.go.jp/)をご覧ください。

お問い合わせ先

国土交通省住宅局住宅生産課 
TEL:(03)5253-8111 (内線39-431)

ページの先頭に戻る