報道・広報

熊本地震における建築物被害の原因分析を行う委員会 報告書について

平成28年9月30日

 

 今般、国土交通省国土技術政策総合研究所及び国立研究開発法人建築研究所において合同開催された「熊本地震における建築物被害の原因分析を行う委員会」の報告書がとりまとめられましたので、お知らせいたします。

 

 本委員会は、建築構造の専門家、建築設計や建築審査の実務者を委員とし、国土技術政策総合研究所、国立研究開発法人建築研究所及び一般社団法人日本建築学会等が実施している建築物被害調査内容について、幅広く収集・整理するとともに、調査結果や関連データ等により、専門的、実務的知見を活かして、建築物被害の原因分析を行うことを目的として設置されました。
 今般、同委員会の報告書がとりまとめられましたので、お知らせいたします。
 
【委員会経緯】
・第1回 平成28年5月26日
・第2回 平成28年6月30日
・第3回 平成28年9月12日

お問い合わせ先

国土交通省住宅局建築指導課 
TEL:(03)5253-8111 (内線39-528、39-537)
国土技術政策総合研究所基準認証システム研究室 
TEL:029-864-2211
国立研究開発法人建築研究所構造研究グループ 
TEL:029-864-2151

Get ADOBE READER

別ウィンドウで開きます

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る