報道・広報

Osaka Metro御堂筋線における終電延長の実証実験を実施します!
~ナイトタイムエコノミーに対応した交通サービスの推進~

令和元年12月26日

 国土交通省では、令和2年1月及び2月に、Osaka Metro御堂筋線の終電延長の実証実験を実施し、沿線エリアにおける時間帯ごと、属性ごとの回遊パターンの定量的な調査等を実施します。これにより、夜間の交通アクセスの充実に必要となるデータの収集方法を確立します。

 国土交通省では「明日の日本を支える観光ビジョン(平成28年3月30日策定)」における、訪日外国人旅行者数2020年4,000万人、2030年6,000万人、訪日外国人旅行消費額2020年8兆円、2030年15兆円という目標達成に向けて、訪日外国人旅行者の受入環境整備など様々な取り組みを進めているところです。その一環として、訪日外国人旅行者の受け入れ拡大や消費促進を図るためには、夜間(ナイトタイム)を有効活用し、新たな消費機会の創出やナイトライフの満足度向上に繋げることが重要であり、そのためには夜間の周遊のための環境整備が課題です。
 このため、国土交通省においては、令和2年1月24日(金)及び2月21日(金)の深夜に、大阪市高速電気軌道(株)(Osaka Metro)の協力の下、Osaka Metro御堂筋線の終電時刻を概ね2時間延長し、沿線エリアにおける夜間の消費動向や人口流動、交通需要に与える影響を、外国人と日本人等の属性に分けて、ビックデータ等を活用して調査します。あわせて、深夜運行の実施に際しての鉄道事業者側の課題や対応策についても確認します。
 また、これらの調査結果等を踏まえ、今年度、夜間の周遊行動に係る調査手法を確立し、来年の東京オリンピックの期間中に予定されている首都圏の公共交通機関の終電延長に係る影響等についても適切に把握することにより、夜間の交通アクセスの充実に向けた環境整備を進めて参ります。

1.実施日

令和2年1月24日(金)、令和2年2月21日(金)の2日間

2.対象路線

Osaka Metro御堂筋線(江坂~なかもず間)

3.実験内容

Osaka Metro御堂筋線の終電時刻を概ね2時間延長
上下線とも概ね15分間隔で深夜運行

 <終電車の運行ダイヤ>

上り
なかもず駅 ・・・・・・・・・ なんば駅 ・・・・・・・・・ 新大阪駅
現行 23:47 0:11 0:26
延長時 1:47 2:11 2:27

下り
新大阪駅 ・・・・・・・・・ なんば駅 ・・・・・・・・・ なかもず駅
現行 0:02 0:17 0:41
延長時 2:01 2:16 2:41

4.調査内容

  ○夜間の消費動向や人口流動、交通需要の変化
  ○深夜運行の実施に際しての鉄道事業者の課題や対応策



※詳細は下記のHPをご確認ください。
【参考】Osaka Metroホームページ
   URL:https://www.osakametro.co.jp/last_train_extended/

お問い合わせ先

国土交通省交通政策課 宮本、寺川
TEL:03-5253-8111 (内線54-713、54-716) 直通 03-5253-8274 FAX:03-5253-1513

Get ADOBE READER

別ウィンドウで開きます

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る