報道・広報

次世代社会インフラ用ロボット開発・導入のための「現場検証(国総研内トンネル)」の実施計画が決まりました

平成27年1月6日

 国土交通省では、労働力不足が懸念される中、今後増大するインフラ点検を効果的・効率的に行い、また、人が近づくことが困難な災害現場の調査や応急復旧を迅速かつ的確に実施する実用性の高いロボットの開発・導入を促進するため、「点検ロボット」及び「災害対応ロボット」の公募を実施し、現場検証を実施しているところです。
 平成26年10月9日の報道発表時に、未定であった国土技術政策総合研究所内実大トンネル実験施設での現場検証の実施計画が整いましたのでお知らせ致します。

<実施日程>
実施日程は現場状況等により変更となる可能性がございますので、適宜、専用サイトにてご確認下さい。
【災害調査】(10件6者)

場所 実施日時 報道向け公開時間帯※ 件数等
  国総研内実大トンネル実験施設
  (茨城県つくば市)
  1月7日~9日、
  13日~16日
  1月8日
  9:45-17:00
10件6者

※ 報道向け公開時間帯では、各技術のプレゼンテーション及びデモンストレーションが実施される予定です。

現場検証の取材等を希望される方は別添又は専用サイトの申し込み方法により、事前にお申し込み下さい。
<専用サイト> http://www.c-robotech.info/

添付資料

別添(PDF形式:452KB)PDF形式

お問い合わせ先

国土交通省 総合政策局 公共事業企画調整課 課長補佐 増、 施工企画係長 岡本
TEL:03-5253-8111 (内線24921、24922)

Get ADOBE READER

別ウィンドウで開きます

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る