報道・広報

「地域建設産業活性化支援事業」におけるコンサルティング支援対象案件の選定
~担い手確保・育成または生産性向上に関するモデル性の高い取組への重点的な支援~

平成28年8月8日

 国土交通省では、地域社会を支える中小・中堅の建設企業及び建設関連企業(測量業、建設コンサルタント及び地質調査業)を支援するため、「地域建設産業活性化支援事業」を実施しております。
 今般、担い手確保・育成または生産性向上に関するモデル性の高い20案件に対し、重点的な支援である「コンサルティング支援」を実施いたします。

 「地域建設産業活性化支援事業」は平成27年度より実施しており、「コンサルティング支援」の実施件数は、昨年度
から通算して42件となります。
 今般選定したコンサルティング支援対象案件の概要は、別紙「平成28年度コンサルティング支援対象案件一覧」をご
参照下さい。


 「コンサルティング支援」について
 「コンサルティング支援」では、人材開発の専門家、中小企業診断士、技術士、労働安全コンサルタント等で構成される
活性化支援アドバイザーが支援チームを結成し、担い手の確保・育成または生産性向上に向けたモデル性の高い取組に
対して、計画策定まで継続的に支援します。

お問い合わせ先

国土交通省 土地・建設産業局 建設市場整備課  大島、中野
TEL:03-5253-8111 (内線24824、24826) 直通 03-5253-8281

Get ADOBE READER

別ウィンドウで開きます

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る