第1回 国土交通省 水災害に関する防災・減災対策本部会議

 
 我が国における平成25年の伊豆大島をはじめとする災害、米国での平成24年のハリケーン・サンディによる被害、比国における平成25年の台風30号による災害等、巨大台風等に伴う大規模な災害が頻発・激甚化しています。
 国土交通省として、台風等に伴う大規模な洪水・高潮による被害や土砂災害及び集中豪雨による内水被害を対象として、その被害を最小化させるために緊急的、総合的に取り組むべき対策を検討するため「国土交通省 水災害に関する防災・減災対策本部」を設置しました。

 なお、本会議の開催に係る報道発表については下記をご参照ください。
 http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo03_hh_000732.html

ページの先頭に戻る