環境

身近な水環境の全国一斉調査 ~笑顔でつなぐゆたかな水辺~

河川をはじめとする身近な水環境に対する市民の意識の高まりを受け、全国各地で、数多くの市民団体等により水質調査が行われています。
このような調査を全国統一の手法で同一日に実施し、その結果を分かりやすいマップにまとめることで、身近な水環境に関する市民の理解と関心が深まることが期待されます。
このため、全国各地で水質調査を行ってきた主な市民団体の代表者が集まって設立した「全国水環境マップ実行委員会」が統一的なマニュアルを作成しました。
これに基づき、平成16年から、毎年、世界環境デー(6月5日)に最も近い日曜日を中心に、「身近な水環境の全国一斉調査」を市民団体と国土交通省が協働して行い、
その結果を元に分かりやすいマップを作成しています。

1.お知らせ

● 第13回調査は、平成28年6月5日(日)の世界環境デー(環境の日)を全国統一日として実施することを推奨します。

2.過去の調査結果

●第12回調査は、平成27年6月7日(日)を中心として、約9,500人の参加を得て、全国の5,842地点で実施しました。

■ 概要パンフレット(水環境マップ)(全国水環境マップ実行委員会のページに移動します)

第12回調査結果概要は、こちら(PDF:12.19MB)からご覧いただけます。

※その他の調査結果概要は、こちらのページでご覧いただけます。

3.調査マニュアル

参考

ページの先頭に戻る