水管理・国土保全

  

| 河川トップ | 川の歴史 | 主な災害 | 地域と川 | 自然環境 |   


河川概要

 水系名 信濃川水系
 河川名 千曲川
 幹川流路延長 367km(信濃川水系全体)
214km(千曲川)
 流域面積 11,900km2(信濃川水系全体)
7,163km2(千曲川)
 流域内人口 約295万人(信濃川水系全体)
約150万人(千曲川)
 流域関係都県 新潟県、長野県、群馬県
(信濃川水系全体)
長野県(千曲川)


悠久の大河-千曲川-


千曲川は、長野県、埼玉県、山梨県の3県の境にある甲武信ヶ岳(こぶしががたけ)にその源を発し、佐久、上田の2つの盆地を経て長野市のある善光寺平にて最大の支川犀川と合流します。長野市の東縁を流下すると、治水の難所である立ヶ花狭窄部を抜け飯山盆地を貫流後、新潟県境に至り信濃川と名を変えます。途中の支川を合流させると流域面積7,163km2、流路延長214kmの日本最長河川である信濃川の長野県内部分をいいます。



千曲川、犀川の合流点

流域図・位置図


流域図・位置図
   

関連機関(管理事務所等)

   

河川整備基本方針


河川整備計画


水害への取り組み


パンフレットなど





ページの先頭に戻る

hokkaido hokuriku kanto tohoku kinki chugoku chubu shikoku kyushu