ホーム >> 政策・仕事  >> 河川トップ  >> 統計・調査結果  >> 河川

河川局



マーク揖保川  安全で緑濃い地域の伝承の流れを目指して
 兵庫県の西部に位置する揖保川は、兵庫県一宮町の藤無山に源を発し、途中引原川、栗栖川、林田川等を合わせながら山崎町、新宮町、龍野市等を貫流し河口付近で中川を分脈して瀬戸内海播磨灘に注ぐ流域面積約810km2、幹川流路延長約70kmの河川です。

播磨灘にそそぐ揖保川
播磨灘にそそぐ揖保川

河川概要
水系名揖保川水系
河川名揖保川
幹川流路延長70km
流域面積810km2
流域内人口約20万人
流域関係都県兵庫県

揖保川流域図
○拡大図
1.揖保川の歴史
2.地域の中の揖保川
3.揖保川の自然環境
4.揖保川の主な災害


地図に戻る  一覧に戻る


Copyright© 2007 MLIT Japan. All Rights Reserved.

国土交通省 〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3

アクセス・地図(代表電話)03-5253-8111