• DeNA
  • 先進モビリティ
  • ヤマハ発動機
  • アイサンテクノロジー

トピックス

中山間地域における道の駅等を拠点とした自動運転サービスとは

超高齢化等が進む中山間地域において、人流・物流を確保するため、道の駅など地域の拠点を核とする自動運転サービスの導入を目指し、実証実験を開始する予定です。

(社会実験のイメージ)

イラストマップ

実証実験について

▶ 使用する車両

2017年2月24日~3月7日の期間に応募のあった実験車両協力者について、走行実績等の 審査を行い、以下の4者を選定しました。

※上記期間以降も応募を受け付けており、随時審査を行います。

乗用車タイプ

ヤマハ発動機株式会社

ヤマハ発動機株式会社

「レベル4」(専用空間)+「レベル2」(混在交通(公道))

埋設された電磁誘導線からの磁力を感知して、既定ルートを走行

定員:4~6人程度

速度:自動時~12km/h程度
   手動時20km/h未満


アイサンテクノロジー株式会社

アイサンテクノロジー株式会社

「レベル4」(専用空間)+「レベル2」(混在交通(公道))

「車両自律型」技術

事前に作製した高精度3次元地図を用い、LIDARで周囲を検知しながら規定ルートを走行

定員:4人

速度:40km/h程度
   (最大50km/h)

バスタイプ

株式会社ディー・エヌ・エー

株式会社ディー・エヌ・エー

「レベル4」(専用空間)

「車両自律型」技術

GPS、IMUにより自車位置を特定し、規定のルートを走行(点群データを事前取得)

定員:6人(着席)
   (立席含め10名程度)

速度:10km/h程度
   (最大:40km/h)


先進モビリティ株式会社

先進モビリティ株式会社

「レベル4」(専用空間)+「レベル2」(混在交通(公道))

「路車連携型」技術

GPSと磁気マーカ及びジャイロセンサにより自車位置を特定して、既定のルートを走行

定員:20人

速度:35 km/h程度
   (最大40km/h)

※GPS:Global Positioning System,全地球測位システム

※IMU:Inertial Measurement Unit,慣性計測装置

※速度は走行する道路に応じた制限速度に適応

▶ 実験地域

※この他、ビジネスモデルを検討するための道の駅等の実証実験も行う予定です。

実験地域地図

リンク付きの施設名をクリックすると、各地域協議会のホームページに移動します。

ビジネスモデル検討会

【資料ダウンロード】

関連資料