道路

ETC2.0

情報提供サービス

世界最先端の路車協調サービスを提供します

「ETC2.0」では、道路側のアンテナであるITSスポットとの高速・大容量、双方向通信で、世界初の路車協調システムによる運転支援サービスを受けることができます。また、交通が特定の時間や場所に集中するのを減らしたり、事故を未然に防いだり、道路の劣化を緩和することが可能となります。その結果、限られた道路ネットワークでも、より効率的に、長期的に使える「賢い使い方」ができるようになります。
image
image

安全性や快適性が飛躍的に向上します

「ETC2.0」から得られた急ブレーキや急ハンドルなどの走行履歴等のビッグデータを解析し、事故を未然に防ぐ高度な道 路管理でドライブをより安全・安心なものにします。また、大災害時の通行可能ルート情報の提供により防災対策を支援 します。

image


事故多発地点ではカーブ先の見えない渋滞など危険な状況を注意喚起
image
トンネル入口等の渋滞を画像で提供 積雪や霧などの状況を画像で提供
image image
大災害時の通行可能ルート情報を提供
image

image

例えば、こんなサービスが首都圏で受けられます

「ETC2.0」では多くの情報提供サービスが受けられます。身の安全を守るための地震が発生した場合の「緊急メッセージ」 や渋滞を避け、適切なルートを選択してくれる「渋滞回避支援」など多くの情報提供が可能となります。
image

料金収受システムから運転支援システムへ>> 情報提供サービス | 経路情報を活用したサービス | 広がる民間サービス

ページの先頭に戻る