道路

令和元年度社会実験実施地域について

・令和元年度に実験を実施する地域を公募し、12地域を採択しました。

令和元年度 選定実験一覧 及び 問い合わせ先
実験の名称 申請団体 問い合わせ先
道路施設を活用した地域観光支援(サイクル拠点)の社会実験 北海道倶知安町 北海道開発局 建設部 道路計画課
TEL:011-709-2311
無電柱化と車道の制限による歩行者中心の道路空間再構築社会実験 岩手県宮古市 東北地方整備局 道路部 道路計画第二課
TEL:022-225-2171
高付加価値な地域版MaaSの実現に向けたカシマサッカースタジアム試合時におけるバス優先走行社会実験 茨城県 関東地方整備局 道路部 道路計画第二課
TEL:048-600-1342
新たな技術を活用した生活道路安全対策の社会実験 埼玉県朝霞市
バス停バリアフリーの推進に向けた社会実験 新潟県新潟市 北陸地方整備局 道路部 地域道路課
TEL:025-280-8880
東海道「箱根八里」における自転車利用環境創出社会実験 静岡県三島市 中部地方整備局 道路部 計画調整課
TEL:052-953-8171
災害時における自転車活用社会実験 静岡県浜松市
出雲大社周辺エリアにおける観光客と地域住民の移動環境向上のための低速モビリティ導入に係る社会実験 島根県出雲市 中国地方整備局 道路部 地域道路課
TEL:082-221-9231
道の駅ゆとりパーク田万川 を拠点とした観光周遊サイクリングの導入 に係る社会実験 山口県萩市
クルーズ船寄港地観光等外国人旅行者に対応した、道の駅「なかとさ」を拠点とする情報発信強化及び周遊促進社会実験 高知県中土佐町 四国地方整備局 道路部 道路計画課
TEL:087-811-8322
雲仙仁田峠の渋滞緩和に向けた社会実験 長崎県雲仙市 九州地方整備局 道路部 道路計画第二課
TEL:092-471-6331
那覇市国際通り荷捌き車両対策実証実験 沖縄県那覇市 沖縄総合事務局 開発建設部 道路建設課
TEL:098-866-1914

ページの先頭に戻る