トップページ > 整備効果事例/道路関係データ(交通量・渋滞・環境等) > 騒音対策と効果 > 新型遮音壁
 新型遮音壁

 遮音壁の先端に吸音材や特記を取り付けることにより、従来の遮音壁の1.5m〜2mの高さと同じ効果が得られる。このため、通常の遮音壁に比べ高さを低くすることが可能となり、日照阻害、景観への影響から高さに制限がある場合も有効である。


All Rights Reserved, Copyright (C) 2001, Ministry of Land, Infrastructure and Transport