道路

道路局の組織

国土交通省は、わが国の道路行政を司る国家行政組織であり、道路局が中心となって道路法その他の法令により道路整備計画を立案し、一般国道(指定区間内)の管理を直轄で行い、地方公共団体の行う道路の新設、改築等への助成、助言を行い、高速道路会社及び日本高速道路保有・債務返済機構の運営一般に関すること並びに道路関係公社の指導等を行っています。また、これらの所掌事務のうち、国の直轄事業の遂行のため、地方支分局として全国に八つの地方整備局、その下に複数の事務所、出張所を設置しています。

道路局長・次長・審議官
line
総務課
総務課は、本課、道路政策企画室、高速道路経営管理室からなっており、道路局の取りまとめ役として総括的な仕事を行っています。
路政課
路政課は、本課及び道路利用調整室からなっており、主に道路に関する法令等の企画・立案、道路の行政監督に関することなど道路の政策面を担当しています。
道路交通管理課
道路交通管理課は、本課、車両通行対策室、高度道路交通システム推進室(ITS推進室)からなっており、道路管理者が行う道路の交通の管理に関する仕事、道路の情報化に関する仕事を行っています。
企画課
企画課は、本課、国際室、道路経済調査室、道路事業分析評価室からなって おり、道路整備に関する長期計画の策定、道路整備予算に関する調整、交通需要や新しい整備需要等道路全般に関する調査、高規格幹線道路をはじめとする路線 別整備計画、道路事業の評価などを行っています。
国道・防災課
国道・防災課は、本課、道路保全企画室、道路防災対策室からなっており、 一般国道の整備及び保全に関する業務や一般道路の休憩施設である道の駅、情報ハイウェイの構築の支援、新道路技術五箇年計画、橋梁の技術基準、道路事業の コスト縮減対策、地震・豪雨等対策事業及び雪寒事業等を担当しています。
環境安全課
環境安全課は、本課、道路環境調査室、道路交通安全対策室からなっており、道路における環境対策及び交通安全対策の企画立案などのほか、地方道の整備や保全に関する事務を担当しています。
高速道路課
高速道路課は、本課、有料道路調整室からなっており、高速自動車国道の整 備計画の策定など調査計画に関する事務、高速自動車国道の建設及び保全に関する事務、料金に関する事務などを担当しているほか、有料道路の制度に関する企 画・調査や建設等の審査・指導及び料金認可等や民間資金を活用して行う有料道路に関する企画・調整などの仕事を行っています。

ページの先頭に戻る