道路

3.踏切安全通行カルテ

3-1 踏切安全通行カルテとは

  • 平成28年6月17日、踏切の交通遮断量、事故発生状況等の客観的データに基づき、緊急に対策の検討が必要な踏切として、1,479箇所の抽出を行いました。
  • なお、これらの踏切については、全国の鉄道事業者と道路管理者が連携し、踏切の諸元、交通量、事故発生状況、対策状況、今後の対策方針等をまとめた「踏切安全通行カルテ」を作成し、公表しています。

    ※各踏切の「踏切安全通行カルテ」は、以下の各地方整備局又は各地方運輸局のホームページをご覧ください。

表3-1 緊急に対策の検討が必要な踏切

(単位:箇所)

H28.6公表

開かずの踏切

532

自動車ボトルネック踏切

408

歩行者ボトルネック踏切

599

歩道が狭隘な踏切

164

通学路要対策踏切

159

事故多発踏切

83

合計(重複除く)

1,479

03a ※重複あり

図3-1 踏切安全通行カルテ

03b

3-2 記者発表

表3-2 踏切安全通行カルテを作成した踏切

都道府県

踏切数

北海道

5

青森県

5

岩手県

7

宮城県

7

秋田県

3

山形県

2

福島県

5

茨城県

8

栃木県

12

群馬県

8

埼玉県

130

千葉県

77

東京都

375

神奈川県

155

山梨県

1

※大分県、沖縄県はカルテ箇所なし

都道府県

踏切数

長野県

13

新潟県

13

富山県

15

石川県

8

岐阜県

19

静岡県

10

愛知県

89

三重県

20

福井県

3

滋賀県

10

京都府

42

大阪府

193

兵庫県

90

奈良県

30

和歌山県

1

都道府県

踏切数

鳥取県

7

島根県

6

岡山県

7

広島県

22

山口県

12

徳島県

3

香川県

5

愛媛県

4

高知県

2

福岡県

39

佐賀県

1

長崎県

4

熊本県

1

宮崎県

4

鹿児島県

6

合計

1,479

個別の踏切安全通行カルテの掲載先及び問い合わせ先

<北海道>

<東北>(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)

<関東>

  • 全般、道路に関するもの(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県)
    関東地方整備局 道路部 路政課、地域道路課 電話(代表)048-601-3151
    カルテ掲載HP:http://www.ktr.mlit.go.jp/road/shihon/index00000027.html
  • 鉄道に関するもの(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県)
    関東運輸局 鉄道部 計画課 電話(直通)045-211-7243
    カルテ掲載HP:https://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/page2/tetudou.html

<北陸>

<中部>

<近畿>

<中国>(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)

<四国>(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)

<九州>(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)

<全般の問い合わせ先>

国土交通省 道路局 路政課 電話(直通)03-5253-8479

国土交通省 都市局 街路交通施設課 電話(直通)03-5253-8417

国土交通省 鉄道局 施設課 電話(直通)03-5253-8554

ページの先頭に戻る