道路

美しい国土景観の形成

施策の概要

沿道や周辺地域と道路が一体となった美しい国土景観を形成します。

景観の向上や間伐材等木材資源の有効活用等の観点から、自然公園等の景観形成上配慮すべき地域において、木材利用を推進します。

【主な取組内容】

良好な道路景観と賑わい創出のための事例集

  • 道路事業の一連のプロセスとあわせて道路景観の整備を実践した事例を取りまとめ、活用を図る。

日本風景街道

  • 道路管理者及びNPO、地域住民、企業等の多様な主体による協働のもと、道を舞台に、景観・自然・歴史・文化等の地域資源を活かした美しい国土景観の形成等を図る

木材の利用促進

  • 国と地方公共団体が連携して「木の香る道づくり事業モデル地区」において木材利用を推進
k1
<広告看板を撤去(日本風景街道)>
k2
<間伐材を利用した木製防護柵>

【参考資料】

道路デザイン指針(案)

ページの先頭に戻る