道路

ETCの利用状況

台数の単位:万台/日

年月 ETC利用台数 ETC利用率 ETC2.0利用台数 ETC2.0利用率
平成19年3月 525 65.9% - -
平成20年3月 567 71.8% - -
平成21年3月 591 77.0% - -
平成22年3月 682 83.7% - -
平成23年3月 647 81.0% - -
平成24年3月 710 85.6% - -
平成25年3月 730 87.9% - -
平成26年3月 766 89.0% - -
平成27年3月 736 89.0% - -
平成28年3月 748 89.6% - -
平成28年4月 723 89.8% 12 1.5%
平成28年5月 723 89.8% 17 2.1%
平成28年6月 724 90.0% 23 2.9%
平成28年7月 759 89.7% 32 3.7%
平成28年8月 789 89.5% 39 4.4%
平成28年9月 747 89.9% 48 5.8%
平成28年10月 757 89.9% 57 6.8%
平成28年11月 759 90.2% 68 8.1%
平成28年12月 746 90.1% 81 9.9%
平成29年1月 687 90.3% 82 10.9%
平成29年2月 720 90.4% 96 12.2%
平成29年3月 774 90.3% 106 12.4%
平成29年4月 741 90.5% 107 13.1%
平成29年5月 748 90.5% 106 12.9%
平成29年6月 742 90.8% 113 13.8%
平成29年7月 770 90.6% 115 13.6%
平成29年8月 806 90.4% 117 13.1%
平成29年9月 763 90.8% 121 14.4%

※ETC利用率は、ETC2.0利用台数も含めて集計している。

※ETC2.0利用台数、利用率は、平成28年4月から集計を開始している。

ETC利用状況の推移

graph

ETC利用率(平成29年9月)

()内はETC2.0利用率
NEXCO東日本 NEXCO中日本 NEXCO西日本 首都高速 阪神高速 本四高速 6社計
全車 88.8%

(13.6%)

92.2%

(14.9%)

88.7%

(13.3%)

95.1%

(18.1%)

94.1%

(14.2%)

93.3%

(15.7%)

90.8%

(14.4%)

  普通車以下
【軽・普通】
87.6%

(6.1%)

91.2%

(6.1%)

87.3%

(4.3%)

94.3%

(9.6%)

93.1%

(5.8%)

92.8%

(3.5%)

90.1%

(5.9%)

中型車以上
【中型・大型・特大】
95.0%

(46.8%)

96.9%

(53.0%)

96.3%

(55.7%)

98.0%

(47.2%)

98.0%

(47.5%)

97.9%

(61.3%)

96.5%

(50.8%)

※阪神高速のうち下記については5車種区分ではないため、当該箇所の利用台数については「普通」及び「大型」に分類して計上している。

  • 阪神圏のうち第二神明道路との相互利用区間
  • 京都圏
()内はETC2.0利用率
NEXCO東日本 NEXCO中日本 NEXCO西日本 首都高速 阪神高速 本四高速 6社計
全車 88.8%

(13.6%)

92.2%

(14.9%)

88.7%

(13.3%)

95.1%

(18.1%)

94.1%

(14.2%)

93.3%

(15.7%)

90.8%

(14.4%)

  72.4%

(1.9%)

78.4%

(1.7%)

73.4%

(0.9%)

85.1%

(3.2%)

84.9%

(1.5%)

88.2%

(0.7%)

76.3%

(1.5%)

普通 90.5%

(6.9%)

93.7%

(6.9%)

91.2%

(5.3%)

95.5%

(10.5%)

94.8%

(6.7%)

94.9%

(4.8%)

92.4%

(6.9%)

中型 92.6%

(30.4%)

94.9%

(34.5%)

94.1%

(37.0%)

96.9%

(29.0%)

97.1%

(32.9%)

96.3%

(38.1%)

94.6%

(33.0%)

大型 97.8%

(64.8%)

98.8%

(71.3%)

98.4%

(73.2%)

99.3%

(66.8%)

99.1%

(66.6%)

98.8%

(73.8%)

98.5%

(69.2%)

特大 95.1%

(58.3%)

98.3%

(63.1%)

96.6%

(62.1%)

98.5%

(71.2%)

98.7%

(52.8%)

97.2%

(60.6%)

97.1%

(61.7%)

※阪神高速のうち下記については5車種区分ではないため、当該箇所の利用台数については「普通」及び「大型」に分類して計上している。

  • 阪神圏のうち第二神明道路との相互利用区間
  • 京都圏

ページの先頭に戻る