物流

平成30年度CO2排出量削減に資する過疎地域等における無人航空機を使用した配送実用化推進調査 検証実験地域

 国土交通省では、山間部等の過疎地域等において積載率の低い非効率な輸送が行われている等といった
物流の課題解決に向け、ドローン物流(※)のCO2 排出量削減効果及び費用対効果等について検証する予定です。
 検証実験地域について、今年6月28 日から7月31 日までの間に公募を行い、全国14 地域から応募があり、
以下の5箇所を選定しました。
 今後は、各地域における調整が整い次第、年内を目途に順次検証実験を実施し、
費用対効果等を検証するとともに無人航空機を活用した荷物配送の課題等を整理してまいります。
※ドローン物流:無人航空機を活用した荷物配送
 

検証実験地域 協議会名 代表事業者名 実施期間
(2018年度)
 福島県南相馬市  郵便事業配送効率化協議会  (株)自律制御システム研究所 11月5日~6日
 埼玉県秩父市  秩父市ドローン配送協議会  楽天(株) 調整中
 長野県白馬村  白馬村山岳ドローン物流実用化協議会  (株)白馬館 10月21日~22日
 岡山県和気町  和気町ドローン物流検証実験協議会  (株)Future Dimension Drone Institute 調整中
 福岡県福岡市  福岡市ドローン物流協議会  ANA ホールディングス(株) 11月20日~22日

 なお、本実証事業は「平成30年度CO2排出量削減に資する過疎地域等における
無人航空機を使用した配送実用化推進調査」(環境省連携事業※)として実施するものです。
※調査受託者:株式会社三菱総合研究所

《検証実験情報》
 
●郵便事業配送効率化協議会        検証実験概要 / 関連報道発表
 ●秩父市ドローン配送協議会        検証実験概要
 ●白馬村山岳ドローン物流実用化協議会   検証実験概要 / 関連報道発表
 ●和気町ドローン物流検証実験協議会    検証実験概要
 ●福岡市ドローン物流協議会        検証実験概要


《企画提案概要資料》
 ◆ 検証実験地域位置図
 ◆ 郵便事業配送効率化協議会(福島県南相馬市)
 ◆ 秩父市ドローン配送協議会(埼玉県秩父市)
 ◆ 白馬村山岳ドローン物流実用化協議会(長野県白馬村)
 ◆ 和気町ドローン物流検証実験協議会(岡山県和気町)
 ◆ 福岡市ドローン物流協議会(福岡県福岡市)
※企画提案時点での内容であり、実施に当たり内容が変更となる可能性があります。


《公募要領一式》 ※公募は既に終了いたしました
 ○ 公募要領
 ○ 様式1:企画提案書
 ○ 様式2:概要説明シート



 

お問い合わせ先

国土交通省総合政策局物流政策課東、吉藤
電話 :03-5253-8111(内線53-344、53-324)
直通 :03-5253-8799
ファックス :03-5253-1559

ページの先頭に戻る