政策評価

政策評価の仕組み

 国土交通省は、国民皆様のニーズに沿って戦略的に行政運営を行っていくため、政策評価を導入しました。これは、民間企業の経営手法を行政に取り入れる「ニュー・パブリック・マネジメント(NPM)」の考え方に基づくものです。
 具体的には、政策アセスメント、政策チェックアップ、政策レビューの3つの評価を実施することにより、「政策のマネジメント・サイクル」を確立します。これにより、実施した施策・事業等の効果や問題点を絶えず把握し、予算要求や政策の企画立案に活かることが可能となります。
 以上の政策評価システムを実践することにより、国土交通省では次に掲げる3つの目的の達成を目指しています。
  [1]国民本位の効率的な質の高い行政の実現
  [2]成果重視の行政の推進
  [3]国民に対する説明責任の徹底



Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る