メニューを飛ばしてコンテンツへ進む
サイト内検索

 総合資源エネルギー調査会省エネルギー基準部会自動車判断基準小委員会・
 交通政策審議会陸上交通分科会自動車交通部会自動車燃費基準小委員会
 第8回合同会議議事要旨

ラインBack to Home

 

1.日時:平成19年2月2日(金)14:00〜15:30

2.場所:経済産業省別館11階1120共用会議室

3.出席者 :
【委員】
池上委員長、石原委員、神本委員、久保地委員、斉藤委員、杉山副委員長、大聖委員、豊田委員、名尾委員、野田委員、林委員、松波委員、和田委員
【事務局】
経済産業省省エネルギー・新エネルギー部省エネルギー対策課
経済産業省製造産業局自動車課
国土交通省自動車交通局技術安全部環境課

4.議題:
1 中間取りまとめに対する意見及び最終取りまとめについて
2 その他

5.議事要旨:
  • 事務局より中間取りまとめに対する意見及び最終取りまとめ(案)について説明がなされ、主に以下の議論が行われ、最終取りまとめが了承された。
    • 運輸部門のCO2削減について、パブリックコメントにてその理由を求められているのではないかとの意見があり、それに対して、乗用車の保有台数は増えているが、燃費の改善と1台当たりの走行距離が減少していることから、CO2排出量が横ばいから微減で推移していると追記する旨回答あった。
    • 試験モードが変更され、2種類の燃費値の表示が必要となることについて、製造事業者等に過度な負担とならないよう、適切かつ効率的な運用を検討すべきとの意見があり、それに対して、今後、国土交通省において適切かつ効率的な運用を検討していく旨回答があった。
    • 省エネルギーに向けた提言等の製造事業者等の取組において、パブリックコメントの意見通り修正した部分について、主旨が伝わりにくいとの意見があり、それに対して、修正する旨回答があった。


 戻る
ライン
All Rights Reserved, Copyright (C) 2007, Ministry of Land, Infrastructure and Transport