バリアフリー

障害を理由とする差別の解消の推進

 国連の「障害者の権利に関する条約」の締結に向けた国内法制度の整備の一環として、全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を推進することを目的として、平成25年6月、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(いわゆる「障害者差別解消法」)が制定され、平成28年4月1日から施行されました。
 
 同法に基づき、国土交通省では、障害を理由とする差別を解消するための措置として、所管する事業者向け対応指針及び職員向け対応要領を作成しています。
 

お問い合わせ先

国土交通省総合政策局安心生活政策課
電話 :03-5253-8366
ファックス :03-5253-1552

ページの先頭に戻る