地方公共団体への支援

持続可能な維持管理の実施に向けて、市町村が施設管理者としての責務を果たすことができるよう、まずは市町村自らの体制の強化を図るとともに、なお不足する部分について、国・都道府県等による技術的支援体制を構築することが必要とされています。

そのため国土交通省では、従来の支援に加え以下の具体的施策について検討を進めています。

市町村の体制強化のための支援

包括委託の推進(より効果的な外部委託の活用)

共同処理の推進(近隣の市町村と共同して処理することによるマスメリットの追及)

技術者派遣の検討(民間技術者等の直接的な活用による人員と技術力の確保)

国や都道府県による技術的支援

体系的な技術的アドバイスの仕組みの構築

国等による代行制度の構築

維持管理に関する資格制度

維持管理に関する研修の充実・強化

研修の充実・強化

研修資料