Repis 地域づくり情報局 地域づくり情報局とは TOPページへ
地域づくりプランナビメールマガジン地域づくり記者発表関連リンク
地域づくりプランナビ
名称:中山台コミュニティ美しい自然のなかでの暮らし
中山台コミュニティ美しい自然のなかでの暮らし
 
事業の概要
 中山台コミュニティは、兵庫県宝塚市の市街地北部に位置し、昭和50年代に計画戸数約5500戸で開発された、いわゆる郊外型オールドニュータウン内の地域コミュニティである。当コミュニティ内の自然緑地には、かつて一面にわたってヤシャブシが群生していたが、ヤシャブシによる花粉・食物アレルギー等の問題が深刻化し、その解決が地域の大きな課題となっていた。
 これに対し、自治会協議会は、平成7年に「緑化環境対策部」を発足させ、活動の目的を「望ましい植生に復元」「健康の維持」「緑化環境の整備保全」と定め、ヤシャブシの徹底除去に着手した。
 発足後13年が経過し、推定2万本の膨大なヤシャブシも見事に一掃され、除却後には、美しい緑地空間に再生するよう、間伐、樹木の植裁、施肥等、当団体を中心に地域ぐるみの活動を展開し、住宅地としての魅力を高める美しい緑地に変貌した。
 最近は、これまでの活動で蓄積された資源(人、経験と知識、基金、備品、行政や専門家とのネットワーク)を有効に活用しながら、当地区内の5公園については自治会が、市と管理契約を締結し、日常的な管理業務を請負うほか、小学校のPTAや教員も一緒になり、教育活動の一環として学内の緑化活動にも発展している。
対象地域

兵庫県宝塚市中山桜台及び中山五月台(「中山台ニュータウン」)



事業主体

中山台コミュニティ緑化環境対策部



ウェブサイト



事例紹介動画
 


連絡先メールアドレス

takao-fukunaga@city.takarazuka.lg.jp




当ホームページは、国土交通省の監修により運営されております。