リサイクル:建設リサイクル推進計画 - 国土交通省

リサイクル

公共工事土量調査

 トップ   概要   ダウンロード   操作方法   よく寄せられる質問 

本システムに関するお問い合わせは
一般財団法人 日本建設情報総合センター
建設副産物情報センター
TEL : 03-3505-0410
FAX : 03-3505-0520
メール : recycle@jacic.or.jp

詳しくはこちらをご覧ください。


What's New

[2016/11/01] 公共工事土量調査入力システムのコードデータを公開しました

 
  • 発注機関コードを平成28年4月1日時点のコードに更新しました。
  • 住所コードを平成28年4月1日時点のコードに更新しました。
  • コードデータ(Ver.12)と手順書はこちらを参照してください。

[2015/10/26] 公共工事土量調査入力システムのコードデータを公開しました

 
  • 発注機関コードを平成27年4月1日時点のコードに更新しました。
  • 住所コードを平成27年4月1日時点のコードに更新しました。

[2014/10/27] 公共工事土量調査入力システムのコードデータを公開しました

 
  • 発注機関コードを平成26年4月1日時点のコードに更新しました。
  • 住所コードを平成26年4月1日時点のコードに更新しました。

[2013/03/04] 公共工事土量調査入力システムのコードデータを公開しました

 
  • Windows7での利用が可能となりました。
  • 発注機関コードを平成24年4月1日時点のコードに更新しました。
  • 住所コードを平成24年4月1日時点のコードに更新しました。

[2011/10/24] 公共工事土量調査入力システムのコードデータを公開しました

 
  • 発注機関コードを平成23年4月1日時点のコードに更新しました。
  • 住所コードを平成23年4月1日時点のコードに更新しました。

[2010/10/04] 公共工事土量調査入力システムのコードデータを公開しました

 
  • 発注機関コードを平成22年4月1日時点のコードに更新しました。
  • 住所コードを平成22年4月1日時点のコードに更新しました。

[2009/06/26] 公共工事土量調査入力システム(Ver.2008.0.1)における工事データ取り込み時の誤りについてのお詫びと修正版公共工事土量調査入力システム(Ver.2008.0.2)の公開について

 
公共工事土量調査入力システム(Ver.2008.0.1)におきまして、取り込みを行った提出用ファイル毎に同じ工事IDが採番されてしまうことが確認されました。ご利用の皆様方にご迷惑をお掛けしましたこと深くお詫びいたします。このため誤りの部分について修正を行った公共工事土量調査入力システム(Ver.2008.0.2)を公開しました。
なお、公共工事土量調査等の実質的な機能には影響はありません。
【既に公共工事土量調査入力システム(Ver.2008.0.1)をインストールしている方へ】
公共工事土量調査入力システム(Ver.2008.0.2)のexeファイル(修正専用)をダウンロードし、上書きしてください。

  • 作成されたデータおよび取り込んだデータは削除されません。
  • ダウンロードはこちらを参照してください。
※ 公共工事土量調査入力システム(Ver.2006.0.3)以前のバージョンをご利用している場合は、この対応の必要はありません。

[2009/03/13] 公共工事土量調査入力システムのコードデータを公開しました

 
  • 発注機関コードを平成20年4月1日時点のコードに更新しました。
  • 住所コードを平成20年4月1日時点のコードに更新しました。

[2009/03/13] 公共工事土量調査入力システムの新バージョン(Ver 2008.0.1)を公開しました

 
※ 機能変更はありませんので、現在ご利用している場合はバージョンアップの必要はございませんが、上記のコードデータ(Ver.6)への更新をお願いします。
  • Windows Vista での利用が可能となりました。
  • ファイルをダウンロードし、任意の場所に解凍するだけで利用可能です。
  • 新バージョンのご利用にあたっての注意点はよく寄せられる質問を参照してください。
▲ページトップへ

ページの先頭に戻る