TOPへ 国土交通省のリサイクルホームページ
一般の方へ 業者の方へ 行政関係者の方へ その他 関連リンク
TOP / 建設副産物 / CREDASシステム / 操作方法
CREDASシステム
トップ 概要 ダウンロード インストール 操作方法 よく寄せられる質問

本システムに関するお問い合わせは
一般財団法人 日本建設情報総合センター
建設副産物情報センター
TEL : 03−3505−0410
FAX : 03−3505−0520
メール : recycle@jacic.or.jp

詳しくはこちらをご覧ください。


操作方法

CREDAS入力システムの操作について、以下をご参照ください。

以下の操作方法の画面は、利用しているOSによっては一部画面が異なる場合がありますのでご了承ください。

【索引】

1.CREDAS入力システムの起動
2.データ登録
3.工事個票印刷
4.登録工事一覧表印刷
5.提出用ファイルの作成
6.ファイルインポート(複数の提出用ファイルを結合)


1.CREDAS入力システムの起動
[スタート]メニューから、[スタート]→[プログラム]→[CREDAS]→[CREDAS V17 入力システム]を選択してください。 (画面−1)
CREDAS入力システムが起動します。
入力システムの起動
【画面−1 CREDAS入力システムの起動】
CREDAS入力システムを起動すると、以下の「メニュー(初期画面)」が表示されます。(画面−2)
メニュー(初期画面)
【画面−2 メニュー(初期画面)】
▲ページトップへ

国土交通省 総合政策局
建設副産物
建設副産物の現状
建設副産物に関する税制・融資・債務保証制度
建設発生木材対策
小口巡回共同回収システム
建設汚泥対策
建設副産物実態調査
公共工事土量調査
CREDASシステム
建設リサイクル法
建設リサイクルの基本方針
建設リサイクルのルール等
建設リサイクル法Q&A
各都道府県建設リサイクル法指針
建設リサイクル法関連届出書
法令・告示
通達・基準・マニュアル類