1. TOPへ

    国土交通省のリサイクルホームページ
    一般の方へ
業者の方へ
行政関係者の方へ
その他 関連リンク
    TOP / 建設副産物 / 建設副産物実態調査
    建設副産物実態調査

    平成24年度建設副産物実態調査の実施について

     国土交通省では、関係各位の御協力を得て、全国の建設工事から発生する建設副産物の再利用状況等に関する「建設副産物実態調査」を平成7年度、平成12年度、平成17年度と基本的に5年周期で実施してきたところです。これらの調査結果は、建設副産物対策を総合的に推進することを目的に、「建設リサイクル法」や「建設リサイクル推進計画2008」などの諸施策の策定及びその進捗状況の把握等に役立てています。
     平成24年度は、建設リサイクル推進計画2008の目標達成状況及び次期建設リサイクル推進計画策定のための基礎資料とするため、平成24年度副産物実態調査(H24センサス)を実施しました。

    ※平成24年度建設副産物実態調査及び過去の実態調査の結果については こちらです。


    ○平成24年度建設副産物実態調査の概要
     H24センサスは、 @利用量・搬出先調査A再生処理施設の稼働実態調査(施設調査)の2つの実態調査から構成されています。
     
     @利用量・搬出先調査
    【目的】 
     建設工事の建設資材利用量及び再生資材の割合・供給元状況等、建設副産物の発生量・場外搬出量及び搬出先状況等を把握することを目的とします。
    【調査対象】
    調査対象は、平成24年度(平成24年4月1日から平成25年3月31日までの間)に完成した建設工事を対象に実施。
     <公共・民間公益工事>
     平成24年度に完成した請負金額100万円以上の全ての工事。
     <民間工事>
     「資源有効利用促進法」に定められた一定規模以上 に該当する工事(通年分)及び平成24年11月に完成した請負金額100万円以上の全ての工事。
    【調査票の配付・回収】
     <公共・民間公益工事>
      国土交通省直轄事務所等の発注担当者より、元請会社に資料一式を配付しますので、調査票記入後、発注担当者に提出。
     <民間工事>
      各県の建設業協会等から加盟会社へ資料一式を配付しますので、本社でとりまとめた後、本社が所在する都道府県を管轄する各地方連絡協議会事務局 へ提出。
    【調査票の作成システム】
     下記の3システムを用いて作成。(ただし、パソコンの利用環境がない場合などは、紙帳票での提出も可)
     
     「建設副産物情報交換システム(COBRIS)」
     http://www.recycle.jacic.or.jp/

     「建設リサイクルデータ統合システム(CREDAS)」
     http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/recycle/fukusanbutsu/credas/index.htm

     「H24センサス入力システム」
     
      
     A再生処理施設の稼働実態調査(施設調査)
    【目的】
     平成24年度の建設副産物の中間処理施設、最終処分場等の立地状況・処理能力等を調査するとともに、建設副産物の再資源化施設からの流れについて調査することを目的とします。
    【調査対象】
     建設副産物を取り扱う中間処理施設、最終処分場等

    ※@、Aの調査に関する詳細については、以下の各種要領等をご参照ください。
     
       <各種要領等>
     「平成24年度 建設副産物実態調査 調査要領」 (PDF 0.9MB)
     「利用量・搬出先調査票」 (PDF 3.8MB)
     「再生処理の稼働実態調査(施設調査)票」 (PDF 1.4MB)

     
    Adobe Readerを入手 PDFファイルを開くためには無料のAdobe Readerが必要です。
    こちらから入手できます。

    ▲ページトップへ

    国土交通省 総合政策局
    建設副産物
    建設副産物の現状
    建設副産物に関する税制・融資・債務保証制度
    建設発生木材対策
    小口巡回共同回収システム
    建設汚泥対策
    建設副産物実態調査
    公共工事土量調査
    CREDASシステム
    建設リサイクル法
    建設リサイクルの基本方針
    建設リサイクルのルール等
    建設リサイクル法Q&A
    各都道府県建設リサイクル法指針
    建設リサイクル法関連届出書
    法令・告示
    通達・基準・マニュアル類