TOPへ 国土交通省のリサイクルホームページ
一般の方へ 業者の方へ 行政関係者の方へ その他 関連リンク
TOP / 建設リサイクル法 / 通知・基準・マニュアル類/ 「廃石膏ボード現場分別解体マニュアル」
について
通知・基準・マニュアル類

「廃石膏ボード現場分別解体マニュアル」について(平成24年3月)


1.概要
 廃石膏ボードは、年間百数十万トンが排出されているとの推計があり、さらに今後、解体系廃石膏ボードを中心に排出量の大幅な増加が見込まれています。
 一方、廃石膏ボードのリサイクルの取組は十分に進んでいるとは言えません。特に解体系廃石膏ボードについては、リサイクルに係る体制や技術等が十分確立されていないことから、再資源化されずに最終処分される割合が高いという課題があります。
 これらを背景に、廃石膏ボードの再資源化の促進を見据え、分別解体と搬出時の分別の徹底に係る措置の一つとして、専門家による「廃石膏ボード現場分別解体マニュアル検討委員会」を設置し、適切な現場分別等の方法について整理し、必要な修正を加えて「廃石膏ボード現場分別解体マニュアル」を作成しました。


2.位置付け・目的

 マニュアルを参考とすることで、廃石膏ボードの現場分別の徹底が図られ、廃石膏ボードの再資源化の促進や建設廃棄物の適正処理、最終処分場の延命化等に寄与することを目的としています。
 マニュアルでは、実際に解体工事を実施する建設業者を対象として、建築物の解体工事における石膏ボードの分別解体等の方法について、解体前、解体時、解体後の搬出・処分(処理)の各段階の標準的な手順等を示しています。なお、主に解体工事を想定した構成となっていますが、改修・修繕工事にも参考となる内容です。
 また、再資源化することを前提として、中間処分施設(一部の廃石膏ボードを原料として利用する石膏ボード工場等の再資源化工場が直接受け入れる場合もある。)に搬出することを目指した内容となっています。
 加えて、マニュアルは『詳細版』と位置づけ、特に解体工事の現場において参考となる内容に絞ってコンパクトな内容とした『概要版』も合わせて作成することで、実際の現場においても使いやすいようにしました。
廃石膏ボードマニュアル(概要版) (PDF, 452KB)
廃石膏ボードマニュアル(詳細版) (PDF, 743KB)


3.経過
(1)平成22年度 検討委員会の開催とマニュアル【試行版】の作成
 マニュアルの作成にあたっては、廃石膏ボードの分別解体及び再資源化についての専門知識を有した委員による検討委員会を組織し、計3回の検討委員会を開催して、その内容についてご検討いただき、マニュアル【試行版】を作成しました。

委員名簿及び開催経緯

 
(2)平成23年度 マニュアル【試行版】の検証とマニュアル(案)の作成
 平成22年度に作成したマニュアル【試行版】をもとに、現場における実効性の検証を行いました。廃石膏ボードが排出される解体工事からモデル工事を選定し、「マニュアル」、「マニュアル【概要版】」に沿って工事を進める際の意見を収集し、現場で使用する際の問題点や改善点を整理しました。
 さらに、検討委員会の委員にご意見を頂きながらマニュアルに必要な修正を加えて「廃石膏ボード現場分別解体マニュアル(案)」を作成しました。

4.今後の取り組み

 現場の意見等を踏まえながら、適宜更新していく予定です。

5.問い合わせ先
  国土交通省 土地・建設産業局建設業課
    代表電話:03-5253-8111(内線24733、24755)


Adobe Readerを入手 PDFファイルを開くためには無料のAdobe Readerが必要です。
こちらから入手できます。

 

国土交通省 総合政策局
建設副産物
建設副産物の現状
建設副産物に関する税制・融資・債務保証制度
建設発生木材対策
小口巡回共同回収システム
建設汚泥対策
建設副産物実態調査
公共工事土量調査
CREDASシステム
建設リサイクル法
建設リサイクルの基本方針
建設リサイクルのルール等
建設リサイクル法Q&A
各都道府県建設リサイクル法指針
建設リサイクル法関連届出書
法令・告示
通達・基準・マニュアル類